美容とダイエットの情報をご紹介しています。
スポンサードリンク
人気のダイエット情報!

ヒルズダイエット
ヒルズコレクション
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
人気記事ランキング

ブログパーツ
MOBILE
qrcode
<< 深田恭子の白湯ダイエットとは? | main | ホットヨーグルトの作リ方とルール? >>
ホットヨーグルトのダイエット効果


肥満の原因はカルシウム不足?

ダイエット効果
山田花子さんが実践したダイエットした方法が、「ホットヨーグルトダイエット」。
(2010年10月4日放送の「ビューティーコロシアム 女性芸能人ダイエットスペシャル第4弾」中澤勇二 共立大学名誉教授 監修)

山田花子さんは1ヶ月半のダイエットで体重−6.6kg、体脂肪−6.4%のダイエットに成功しました。
体重50.0kg → 43.4kg
体脂肪率29.4% → 23.0%

ホットヨーグルトとカルシウム
副甲状腺ホルモンは、「体に脂肪を蓄えようとする」のですが、カルシウムにはこの副甲状腺ホルモンの分泌を抑える働きがあります。

ですからカルシウムが不足していると、この副甲状腺ホルモンが血液中に多く分泌され、体に脂肪を蓄えるように働き、体は脂肪を必要以上に吸収してしまうことになります
副甲状腺ホルモンの分泌を抑え、基礎代謝の値を上げることでやせられると言うことです。

ですから、カルシウムが不足しないようにとることが大切なんですが、日本人のカルシウム摂取量が不足気味です。

■ カルシウム一日平均摂取量(厚生労働省調べ)
必要摂取量:650mg
成人平均摂取量:530mg

そこでなぜホットヨーグルトかというと・・・冷たいヨーグルトでいいのでは・・・

冷たいものを食べると体の中が冷やされ、腸の機能が低下してカルシウムの吸収率が下がってしまいます。ですからカルシウムを含む腸が暖まる食品を食べれば、腸が活発に働いてカルシウムの吸収率が上がるんです。それにうってつけなのがホットヨーグルトということです。

サプリでなく簡単に一般的な食品で効率よくカルシウムを補うことができるんです。
それにホットヨーグルトはおいしいですから続けやすいと思います。

牛乳も温めて飲めばいいかもしれませんね。でも吸収の効率はホットヨーグルトより低いみたいです。

最近では市販でもホットヨーグルト用に販売されています・・・



【関連記事】ホットヨーグルトの作リ方とルール?
【関連記事】マイクロダイエットを上手に入手!
【関連記事】豆乳クッキーダイエット
【関連記事】フーディア:豆乳クッキー

JUGEMテーマ:ダイエット
| ホットヨーグルト・ダイエット | 15:07 | - | - | pookmark |
美容とダイエットの情報をご紹介しています。

スポンサードリンク